ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 引越しの手続き

引越しの手続き

ページ番号:0014425 印刷用ページを表示する 更新日:2019年5月7日更新 <外部リンク>

引越しの画像

野々市市に転入、野々市市外に転出、そして野々市市内で転居するときには、住民登録の手続きのほか、上下水道、国民健康保険や児童手当などの手続きが必要です。

野々市市へ引越しする

転入届は野々市市に住み始めた日から14日以内に行ってください。前住所の転出証明書と印鑑が必要です。
 > 転入届のページをご覧ください。

前住所地に引き続いて国民健康保険(または長寿医療制度)に加入される人は、加入手続きまたは住所変更が必要です。介護保険は、引き続きサービスをお受けになりたい人は介護保険受給資格証明書の提出が必要です。国民年金加入者および年金(老齢年金・障害年金・遺族年金・寡婦年金など)を受給されている人は住所変更が必要です。
 > 国民健康保険のページをご覧ください。

上下水道の開始は使用する3日前までに届け出が必要です。水道メーターを設置するには使用開始届が必要です。
 > 転居などの場合はのページをご覧ください。

上記のほか、各種手当て(こども手当、児童扶養手当、ひとり親家庭医療費給付などの受給者)各種福祉制度(障害者手帳、療育手帳などの所持者、自立支援医療の受給者)、犬を飼っている人、自動車等の登録変更手続き、子どもの転入園、転入学は手続きが必要です。

市外へ引越しする

住所が変更になった際、転入手続に必要となる転出証明書の交付を受けてください。引越しする日の14日前から当日までに、転出の届け出を行ってください。
 > 転出届のページをご覧ください。

国民健康保険、長寿医療制度、介護保険の加入者は保険証を返してください。
 > 国民健康保険のページをご覧ください。

上下水道の使用をやめるときは、3日前までに届け出が必要です。
 > 転居などの場合はのページをご覧ください。

上記のほか、各種手当て(こども手当、児童扶養手当、ひとり親家庭医療費給付などの受給者)各種障害手帳所持者、自動車等の登録変更手続き、子どもの転入園、転入学は手続きが必要です。

また、国民年金、犬を飼っている人の手続きは新住所地での手続きのみです。

市内で引越しする

市内での引越しでも、転居届や住所変更の手続きが必要です。転居届は転居した日から14日以内に行ってください。
 > 転居届のページをご覧ください。

国民健康保険、介護保険、国民年金の住所変更の手続きを行ってください。
 > 国民健康保険のページをご覧ください。

上記のほか、各種手当て(こども手当、児童扶養手当、ひとり親家庭医療費給付などの受給者)各種福祉制度(障害者手帳、療育手帳などの所持者、自立支援医療の受給者)、犬を飼っている人、自動車等の登録変更手続き、子どもの転入園、転入学は手続きが必要です。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?