ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ののいち探検隊 > 市役所の仕事

本文

市役所の仕事

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月28日更新 ページ番号:0002093 <外部リンク>

イラストの画像

のっティ

市役所では、市民のみなさんがゆたかなくらしができたり、安全に生活を守ったり、べんりできれいなまちをつくるため、いろいろな仕事をしているよ
こうした仕事には、みなさんのお父さんやお母さんがはらっている税金(ぜいきん)が使われているんだよ

市役所は、仕事の種類(しゅるい)によって部や課にわかれています

総務(そうむ)部

市の財産(ざいさん)を管理(かんり)したり、税金を集めてその使い道を決めています。また、生活に関(かん)する届(とど)け出(で)を受けつけたり、生活の安全を守る仕事やごみ集めや、リサイクルに関することなど、環境(かんきょう)を守る仕事もしています。ほかにも、職員(しょくいん)の採用(さいよう)なども担当しています。

市役所1階の様子の画像
市役所1階の様子                                     

企画振興(きかくしんこう)部

情報化をすすめる仕事や広報(こうほう)活動を行っています。市の計画を策定したり、特産品の開発や観光の振興(しんこう)、産業(さんぎょう)の振興、市キャラクターの管理を行っています。また、統計の整理(せいり)、国際交流(こくさいこうりゅう)に関する仕事も行っています。ほかにも、町内会活動のお世話をしています。

健康(けんこう)福祉(ふくし)部

お年よりや体の不自由な人が安心してくらせるための支援(しえん)や、健康(けんこう)づくり、病気の予防に関する仕事をしています。また、保育園や児童館に関することなど、子どもたちを育てるためのさまざまな仕事をしています。

土木(どぼく)部

野々市のまちづくりの計画を立てたり、道路や公園、川などを整備(せいび)しています。きれいな水が24時間いつでも供給(きょうきゅう)できるようにしたり、下水道の整備もしています。

会計課(かいけいか)

市が仕事をするときに必要(ひつよう)なお金を出し入れする仕事をしています。

教育(きょういく)委員会(いいんかい)

小学校、中学校、図書館、公民館、文化会館、体育館などの管理や、市民の学習やスポーツ活動をさかんにする仕事をしています。市にのこる大切な文化(ぶんか)財(ざい)を調べたり、調べたことをまとめたりもしています。また、小中学生のみんなが勉強やスポーツなどにがんばれるようにさまざまな仕事もしています。

議会(ぎかい)

選挙で選(えら)ばれた議員(ぎいん)が、市のお金の使い道や市の決まり、計画など大事なことを決めています。

委員会など

選挙(せんきょ)管理(かんり)委員会

選挙に関する仕事をしています。

監査(かんさ)委員

市が仕事で使うお金が正しく使われているか調べています。

農業(のうぎょう)委員会

農地に関する仕事をしています。

公平(こうへい)委員会

市の職員(しょくいん)が働(はたら)く条件(じょうけん)に不利益(ふりえき)があるとき、その内容を審査(しんさ)します。

固定(こてい)資産(しさん)評価(ひょうか)審査(しんさ)委員会

市が決めた土地や建物(たてもの)の値段(ねだん)について疑問(ぎもん)があるとき、その内容を審査します。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?